オオサカ堂の医薬品で偽物をつかむことはないのか

オオサカ堂は、医薬品の個人輸入を代行する企業として知られています。

オオサカ堂に関するお役立ち情報コーナーです。

日本国内では販売されていない海外の医薬品を購入するときにオオサカ堂は便利です。

国内では未認可となっていても、海外においては普通に認可されている医薬品も数多いため、こうした輸入代行を行う業者は頼りになる存在です。


オオサカ堂は開業から長きにわたり個人輸入業において信頼されています。海外の医薬品には偽物が出回っている可能性については、指摘されています。


そうした偽物をつかまされてしまうのではないかと考えている人もいることは予測されます。

ビジネスジャーナルは絶大な支持を受けています。

オオサカ堂においては現地の仕入れスタッフと連携をして、その現地の仕入れスタッフが選定に関しては吟味していることで信頼される企業として存在し続けています。



「正規医薬品取扱いライセンスを保有した大手ホールセラー」と明記しています。


そのため、信頼しているスタッフと連携を取りながらしっかりと吟味しています。


あとは信用度の問題ということになりますが、現在のところトラブルを起こしたという報告についてはありませんのでこの点では安心できることはいえるでしょう。


医薬品の成分については、成分鑑定書を必ずつけています。
この成分鑑定書をつけることで、偽物ではなく本物ということを証明しています。

成分鑑定書の鑑定依頼については、第三者機関に頼みます。

その際には費用がかかってしまいます。
しかし、顧客が安心できる薬ということを証明するために費用を支払って鑑定していますので、この点でも信頼される理由があることがいえます。